三渓園-3   149)

随分と前になっちゃいましたが、三渓園のラストです。
今回は内苑がメインです。

*パンフレットより、
内苑は昭和33年の公開まで、原家の私邸であったエリア。花を楽しむ外苑に対して、
内苑では古建築で構成された瀟洒な庭の作りが楽しめます。
中でも江戸時代初期の紀州徳川家ゆかりの臨春閣の景観は、
京都・桂離宮と対比されるものです。



         01、亭樹で良いのかな?
c0068050_848047.jpg


         02、この建物が臨春閣。紀州家初代・頼宣が和歌山・紀ノ川沿いに立てた( ↓に続く )
c0068050_8493717.jpg


         03、数奇屋風書院作りの別荘。建築1649年建築
c0068050_8513814.jpg


         04、
c0068050_8553161.jpg


         05、聴秋閣(だと思います。。。^^)。京都・二条城にあった徳川家光・春日局ゆかりの楼閣建築。1651年建築
c0068050_856547.jpg


         06、天授院へつづく石段。
c0068050_902631.jpg


         07、
c0068050_91523.jpg


         08、
c0068050_92270.jpg


         09、聴秋閣(だと思います。。。^^)。
c0068050_924462.jpg


         10、
c0068050_952474.jpg


         11、
c0068050_96295.jpg


         12、
c0068050_962789.jpg


         13、此処までが内苑です。
c0068050_965652.jpg


         14、引き上げるために正門近くへ戻りました。やっぱりこの船が気になる!w
c0068050_983878.jpg


         15、角度によって色々な画になりますね。
c0068050_9102258.jpg


         16、晴れ間があるうちにこの角度で撮っておけば良かったです。。。(^^;
c0068050_9111444.jpg




時間が経ってしまって、何処をどう歩いたのか判らなくなりました。。。
なので建物の名前も定かでは有りません。間違っていたらお許しをm( . . )m

臨春閣、春に臨む。聴秋閣、秋を聴く。昔の人の粋な風情を感じます。
今回は新緑の綺麗な春でしたので、今度は秋に訪れたいと思います。
紅葉の時期も綺麗でしょうね。
by isao_isao | 2010-05-15 09:30 | 1)風景・花々・空・雲 | Comments(2)
Commented by nama3 at 2010-05-16 06:53 x
 isao_isaoさんの写真の力もあるでしょうけど、こんなに
素晴らしい場所でしたっけ、というのが、素直な感想です。
これを見たら、行って見たくなります。新緑と紅葉の時期が
良いのでしょうね。
Commented by isao_isao at 2010-05-16 22:49
>nama3さん、こんばんは。
とても勢いのある新緑だったので凄く感動しましたよ。
紅葉の時期が楽しみです(^^
<< スパイウェアにご注意を! 神田祭・神田明神-2   148) >>