富士山本宮浅間大社   026)

明日から計画停電(輪番停電?)が施行されます。
私の済む朝霞市は、テレ朝を見ていると第一グループで見かけたと思ったら、第二グループにも第三グループにも出ています。
これだと一日中停電です。計画的に停電は仕方ないと思いますが、もっとハッキリして欲しいです。


私は明日から予定が立たない出張になりました。。。早朝(5:30頃)に家を出るので、停電を経験はしないと思いますが、家に残るお袋が心配です。


さてさて、2月22日に行ってきた富士山本宮浅間大社です。

起源
富士本宮浅間社記」によれば、第7代孝霊天皇の御代、富士山が大噴火をしたため、周辺住民は離散し、荒れ果てた状態が長期に及んだとあります。
第11代垂仁天皇はこれを憂い、その3年(前27)に浅間大神を山足の地に祀り山霊を鎮められました。これが当大社の起源です。
その後は姫神の水徳をもって噴火が静まり、平穏な日々が送れるようになったと伝えられています。この偉大な御神徳は、万人の知るところとなり、
篤い崇敬を集める事となりました。また、富士山を鎮めるため浅間大神をお祀りしたのは当大社が最初であり、全国にある浅間神社の起源ともなっています。
                                                                     富士山本宮浅間大社ホームページより

         01、この日は快晴で富士山がくっきりと見えていました。
c0068050_2151737.jpg


         02、大鳥居。16mですって!
c0068050_21515574.jpg


         03、
c0068050_21524221.jpg


         04、この川は神田川だそうです。
c0068050_21542315.jpg


         05、これだけドラマチックトーン
c0068050_2155710.jpg


         06、
c0068050_21561858.jpg


         07、源頼朝公が流鏑馬を奉納(1193年)
c0068050_21565052.jpg


         08、池に写る富士山を撮りたかったのですが。。。
c0068050_2232365.jpg


         09、社殿
c0068050_2235797.jpg


         10、
c0068050_2243413.jpg


         11、
c0068050_2271054.jpg



1千2百余年を経た現在、全国1千3百余に及ぶ浅間神社の総本宮です。

境内は富士宮市街地に位置する本宮境内と、富士山頂上に位置する奥宮境内の2つに分けられている。
境内(私有地)は広大であり、本宮で約17000平方メートルのほか、富士山の8合目より上の部分(約400万平方メートル)のうち、
登山道、旧富士山測候所を除く約385万平方メートルが、浅間大社の境内である。
ただし、静岡県、山梨県の県境が未確定のため、土地登記はしていない。

                                              ウィキペディアより


さてと明日からの出張の容易をして早く寝なければ。
暫くの間、携帯から見るだけになります。
by isao_isao | 2011-03-13 22:23 | 3)街角・建物 | Comments(6)
Commented by yuta at 2011-03-14 12:56 x
こんにちは
ご無事でよかったです
青空に富士山に日の丸
子供の頃によく似た光景で、最近は見てないです
お母さんの家に残しての出張は心配ですね
Commented by nama3 at 2011-03-14 17:17 x
 お仕事、お疲れ様です。
ここは行ったことがありません。富士山というと浅間神社
ですが、富士吉田の方は行ったことあるのですが・・写真
のこの場所は明るいイメージがしますね。
Commented by NeoN at 2011-03-15 13:56 x
お仕事とはいえ、ほんとうに大変ですね。
くれぐれも気をつけて行ってきて下さい。
Commented by isao_isao at 2011-03-20 08:17
>yutaさん、お早う御座います。
yutaさんもご無事でなによりです。
この日は天気が良くて綺麗に富士山が見え、撮り放題!wって感じでした。
大きな余震も今のところ来てないので取り合えず一安心です。
Commented by isao_isao at 2011-03-20 08:27
>nama3さん、お早う御座います。
私も初めてでした。確かに1300年の古さは感じませんね。
まるで建てたばかりの様な新しさでした。
富士山に登る時に押す焼印はこの神社の焼印ですって。
Commented by isao_isao at 2011-03-20 08:27
>NeoNさん、お早う御座います。
ありがとう御座います。また来週も出張がありそうなので、
気を付けて行って来ます。
<< 神代植物公園・薔薇-1  027) 地震   025) >>