秋保温泉・磊々峡-2   053) sanpo

磊々峡には遊歩道がありまして、渓谷沿いを森林浴をしながら歩けます。

磊々峡
奥羽山系二口渓谷より発した名取川は此処に至りて急にその川幅をせばめ、
急流となり或いは流勢を減じて紺碧の深淵となる。両岸は秋保石と呼ばれる
石英安山岩質凝灰角礫岩となり、奇岩怪石が磊々と重なり合い奇面岩・八間岩・
鳴合底・猪跳岩などの奇勝、更に雨滝・糸滝などの懸崖敷布して一層景勝している。

昭和6年 小宮豊隆氏により磊々峡と命名された。
                       仙台市教育委員会


こう云う看板がありました。ん!看板を載せれば良かったかな!?(^^;


       

         01、一瞬、涼しげな空気に包まれます。
c0068050_22432434.jpg


         02、太陽の位置が低くなってきました。
c0068050_22444990.jpg


         03、落差は10m位かな。雨滝です。
c0068050_2247423.jpg


         04、温泉が湧き出ているのかな。
c0068050_22483015.jpg


         05、奇岩に雨滝
c0068050_22494219.jpg


         06、三筋滝
c0068050_2252522.jpg


         07、三筋に分かれて流れています。
c0068050_2253329.jpg


         08、急流になったり
c0068050_2256090.jpg


         09、天斧岩 ほんと、大きな斧で割られたかの様な岩ですね。
c0068050_22572258.jpg


         10、やっと花を見つけました。
c0068050_22595443.jpg


         11、菖蒲も咲いていました。
c0068050_2305717.jpg


         12、花数は少なくて、こう云うのでも嬉しくなります。
c0068050_2321587.jpg


         13、糸滝かな?
c0068050_233233.jpg


         14、磊々峡の遊歩道終点です。
c0068050_2341140.jpg





この後は国道を歩きながら撮ったモノですが、もう一回引っ張ります!(^^
by isao_isao | 2011-07-06 23:09 | 1)風景・花々・空・雲 | Comments(2)
Commented by nama3_kitano at 2011-07-07 21:57
こんばんは。
本来なら月末に秋保温泉へ行けたのになあと思います。写真を
見るに付け、残念です。日程変更で、私は、参加できなくなりまし
た。
 熱中症、気をつけたいと思います。
Commented by isao_isao at 2011-07-10 19:01
>nama3さん、こんばんは。
秋保温泉の予定があったんですか!予定変更で行けないのは残念ですね。
筑波という割烹(私は蕎麦屋だと思っていましたw)の馬刺し、美味いですよ!
苦手だったのですが、美味しさを知りました。でも沢山はいらないけど。。(^^
<< パソコンが。。。 熱中症に気をつけましょう。  ... >>