<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪の夜   021)

少し前になりますが、雪が降った日の夜に撮ったモノを載せます。
春一番が吹いた後なのに、、、、時間が取れなくてこんなに経ってしまいました。。。






         01、
c0068050_20522273.jpg


         02、
c0068050_20532181.jpg


         03、
c0068050_20534496.jpg


         04、
c0068050_2054335.jpg


         05、
c0068050_20543532.jpg


         06、
c0068050_2055712.jpg


         07、
c0068050_20553255.jpg


         08、
c0068050_20555428.jpg


         09、
c0068050_20561729.jpg


         10、
c0068050_20564117.jpg


         11、
c0068050_2057935.jpg


         12、
c0068050_20573652.jpg


         


この日は車で早朝出社していました。“雪は積もらない”って予報でしたから安心していました。
前の雪の時は、都心で積雪との予報でも積もらなかったのに。。。
天気予報は当てになりません(-o-;
結局帰宅を諦め、会社に泊る事になってしまいました。

今日は赤塚植物園へ行ってきました。福寿草は前回も咲いていたいけど、
少ししか咲いていなかった雪割草や節分草がソコソコ咲いていました。
その写真は次回に!(^^
by isao_isao | 2011-02-27 21:09 | 7)スナップ | Comments(4)

赤塚植物園-1   020)

先週の土曜日、久しぶりに赤塚植物園へ行ってきました。
福寿草は咲き出していました。
雪割り草や節分草はやっと芽が出て、一輪、二輪だけ花びらを確認できた程度でした。



     
         01、
c0068050_22574523.jpg


         02、
c0068050_2258427.jpg


         03、
c0068050_22593399.jpg


         04、オウレン。またまたピントが。。。(^^;
c0068050_2304343.jpg


         05、
c0068050_2312580.jpg


         06、ボケの花、まだ少ししか咲いていませんでした。
c0068050_231543.jpg


         07、花では無いけど。去年も撮ったな~
c0068050_2332590.jpg


         08、
c0068050_234151.jpg


         09、節分草。二輪だけでした。
c0068050_2344624.jpg


         10、雪割り草・スハマソウは、この小さな一輪だけでした。
c0068050_23610100.jpg




今年はやはり寒いのか、去年に比べて随分と遅いですね。
園の人に聞きましたら、1月の寒さで種を蒔いても芽すら出てこないって云っていました。
見頃はもう少し後でしょうね。
by isao_isao | 2011-02-21 23:10 | 1)風景・花々・空・雲 | Comments(4)

高尾山-3   020)

高尾山のラストです。





         01、
c0068050_1059199.jpg


         02、
c0068050_10591690.jpg


         03、
c0068050_10594265.jpg


         04、
c0068050_110492.jpg


         05、
c0068050_1103636.jpg


         06、天狗とからす天狗、一方だけでは怒られそうで(^^;
c0068050_1104886.jpg


         07、
c0068050_111246.jpg


         08、なんか端折った感がありますが、ちゃんと頂上まで行きました(^^
c0068050_1122932.jpg


         09、
c0068050_1142154.jpg


         10、いきなり帰りのケーブルカーに・・・(^^;
c0068050_1152680.jpg




中途半端ですみません。。。
頂上まで行ったのは良いのですが時間が無くなり、帰りは殆どカメラを構えませんでした。
天然記念物の“たこ杉”とか、イマイチ撮れなかったな~(^^;
by isao_isao | 2011-02-19 11:17 | 7)スナップ | Comments(2)

高尾山-2   019)

先の門前の“もみじや”さんで行きには食べてません。
帰りに天狗蕎麦を頂きました。




         01、もみじやさんの前が薬王院の入り口です。
c0068050_22959100.jpg


         02、四天王・増頂天『剣を手にして勇ましく 無数の鬼をこらしめる おごれる心を打ちのめし 安らかな社会を守ります』
c0068050_2210953.jpg


         03、四天王・持国天『よろい兜に身をかため するどい独鈷を光らせる 心の悪魔をうちくだき 清らかな社会を守ります』
c0068050_22112282.jpg


         04、手水も修験者さん(役行者かな?)
c0068050_2214257.jpg


         05、高尾山といえば天狗。この像は何時建てられたんでしょ?前は無かったと思う。。。?
c0068050_2219669.jpg


         06、此方のからす天狗も以前は無かったな~
c0068050_22195591.jpg


         07、八大龍王・八部衆の中のお一人として、仏教擁護の神の代表的守護神です。
c0068050_22211122.jpg


         08、これは何だったか。。。
c0068050_22255538.jpg


         09、
c0068050_22274666.jpg


         10、この時期だからこれでも空いている方なんでしょうね。
c0068050_22283259.jpg



四天王なので、あとお二人いらっしゃるのですが、撮るのを忘れました・・・(^^;


薬王院の手前にですが、こんな言葉が書かれた看板がありました。

仏教には「十善戒」という、安らぎに満ちた生活をおくるための道しるべがあります。
この教えを日々の生活で実践し、心清らかに生活しましょう。

         「十善戒」
不殺生(ふせっしょう)  あらゆる命を尊重しよう

不偸盗(ふちゅうとう)  他人のものを尊重しよう

不邪淫(ふじゃいん)   お互いを尊敬しあおう

不妄語(ふもうご)    正直に話そう

不綺語(ふきご)     よく考えて話をしよう

不悪口(ふあっく)    優しいことばを使おう

不両舌(ふりょうぜつ)  思いやりのあることばを話そう

不慳貪(ふけんどん)   惜しみなく施しをしよう

不瞋恚(ふしんに)    にこやかに暮らそう

不邪見(ふじゃけん)   正しく判断しよう


初めて聞く言葉ばかりで、字は知っているけど意味は殆ど判らず、なので使った事も無い単語です。
それでも何かを感じます。
by isao_isao | 2011-02-16 22:59 | 7)スナップ | Comments(2)

高尾山-1   018)

え~っと、先週ですが高尾山へ行ってきました。
別に何があるって訳では無いのですが、いま冬蕎麦フェアをやっています。
お店にあるお蕎麦屋さんのマップに100円の割引券が付いていて、
これを貰ってから食べると100円引きになりお得です!w



  
         01、
c0068050_1734338.jpg


         02、
c0068050_1771181.jpg


         03、高尾山と云えばケーブルカー!勿論乗りました!!^^
c0068050_1773852.jpg


         04、
c0068050_1782453.jpg


         05、
c0068050_17982.jpg


         06、夏場は展望ビアガーデンになるんですね。
c0068050_1710523.jpg


         07、ちょっと見えないかな?“ 霊 気 満 山 "と書かれています。
c0068050_17143249.jpg


         08、
c0068050_1722041.jpg


         09、
c0068050_17223492.jpg


08と09の二匹の鬼は、08が前鬼(ぜんき:妙童鬼)09が後鬼(こうき:善童鬼)と云います。

**その昔、赤目と黄口という鬼の夫婦が現れて村の子供をさらっていきました。
村人に相談された役行者(神変大菩薩)は、たちまち鬼の住処を探すと反対に鬼の子供を一匹隠してしまいました。
それに気付いた鬼の夫婦は役行者に襲いかかりますが、役行者の験力にかなう筈がありません。
たちまち降参した鬼の夫婦は悔い改めて人の為に尽くす心を持つのを条件に子供を返してもらい、
そのまま役行者の従者として仕えるのを誓いました。

赤目は前鬼(妙童鬼)となり水瓶(すいびょう)を持ち、役行者の山中修行に欠かせない水を汲み、
黄口は後鬼(善童鬼)となり背中に笈を担ぎ手には斧を持ち、役行者が修行する道を切り開き、薪を切り、役行者に尽くすのです。

この前鬼・後鬼の像は、自分の為ではなくまず先に人々の救済、そして幸せを願うという心、
すなわち菩提心を表すと共に、人につくし許しあい信じあう仏の慈悲を象徴する姿でございます。**

                                       (大本山 高尾山薬王院蔵書)

         10、薬王院門前にある、もみじやさんで『天狗蕎麦』を頂きました。美味しかったです!(^^)v
c0068050_189085.jpg



さてさて、今回は此処までです。

高尾山には子供の頃から何回も行っていますし、紅葉を撮りに来た数年前も上ばかり見ていて、祠などには目もくれず、
上に書いた前鬼・後鬼などの話は全く知りませんでした。高尾山・修験道の御山ですから色々な話があるんでしょうね。

そうそう、『火渡り祭』が3月13日(日)午後1時より、山麓自動車祈祷殿広場で行われます。
R20の高尾山入り口を少し過ぎた所です。


明日は2時起き。。。まだ寝ないけど(寝れないけど)、早々に風呂に入いろうっと!
by isao_isao | 2011-02-13 18:25 | 7)スナップ | Comments(4)

日本橋・七福神めぐり-Last   017)

随分と間が開きましたが。。。日本橋・七福神の4回目です(^^



         01、ピンボケしてますが。。。^^; 沖縄料理屋さん
c0068050_8585967.jpg


         02、椙森神社-恵比寿神
c0068050_859261.jpg


         03、
c0068050_8594238.jpg


         04、
c0068050_90367.jpg


         05、
c0068050_925344.jpg


         06、最後の神社、寶田恵比寿神社-恵比寿神
c0068050_932128.jpg


         07、
c0068050_934650.jpg


         08、
c0068050_94825.jpg


         09、
c0068050_942852.jpg


         10、
c0068050_944659.jpg


         11、
c0068050_951287.jpg


         12、
c0068050_95347.jpg


         13、
c0068050_955564.jpg


         14、こんな日本橋だった頃を見てみたいですね~
c0068050_961640.jpg


         15、
c0068050_96505.jpg


         16、
c0068050_971832.jpg


         17、人形町まで戻ってきました。これは七福神には入らない観音様だったかな!?
c0068050_99476.jpg





人形町→浜町→日本橋と来ると、人形町はけっこう沢山の人が闊歩していましたが、日本橋の辺りは閑散としていす。
最後の寶田恵比寿神社の両隣などは駐車場になっていて、立ち退きを拒んで、一軒だけ残っている家状態です。
この神社では、“べったら市”が行われるんですよ。
数年前に一度行きました。その時は人の出も多く、この閑散とした日曜日を想像出来ませんでした。

日本橋・七福神廻りは、今回で終わりです。
by isao_isao | 2011-02-12 09:20 | 3)街角・建物 | Comments(0)

日本橋・七福神めぐり-3   016)

間が開いてしまいました。。。(^^

人形町~浜町~日本橋方面へ行きました。



         01、
c0068050_031026.jpg


         02、
c0068050_0315215.jpg


         03、
c0068050_0344560.jpg


         04、
c0068050_0352837.jpg


         05、
c0068050_036548.jpg


         06、末廣神社-毘沙門天 
c0068050_037367.jpg


         07、BROZERS' けっこう有名なハンバーガー屋さんみたいです。知ってたら食べてたけど、知りませんでした・・・(^^;
c0068050_0385329.jpg


         08、笠間稲荷神社-寿老神
c0068050_04125.jpg


         09、
c0068050_0432158.jpg


         10、
c0068050_0461285.jpg


         11、
c0068050_0464398.jpg


         12、
c0068050_0471463.jpg


         13、
c0068050_0474290.jpg


         14、
c0068050_0534239.jpg


         15、
c0068050_0535973.jpg





すみません。もう一回引っ張ります!(^^;
今夜はこれから雪が降るらしいですね。明日は仕事なんです。。。(^^
明後日はCP+でしたよね。オリンパスの催し物もあるみたいだし。行こうかなと思っています。
by isao_isao | 2011-02-11 00:58 | 3)街角・建物 | Comments(4)

日本橋・七福神めぐり-2   015)

日本橋・七福神めぐりの二回目です。
今回は水天宮から人形町の甘酒横丁へ。





         01、松嶋神社-大黒神 大鳥神社とも。
c0068050_1144656.jpg


         02、
c0068050_11444724.jpg


         03、
c0068050_1145449.jpg


         04、
c0068050_11453846.jpg


         05、
c0068050_1146754.jpg


         06、
c0068050_11464195.jpg


         07、これは何?
c0068050_11474392.jpg


         08、
c0068050_1148149.jpg


         09、
c0068050_1149233.jpg


         10、ひさしの上にちょこんと!鍾馗様かな?
c0068050_11493629.jpg


         11、上の写真の全景。ひさしの左上。
c0068050_11511027.jpg


         12、
c0068050_1155294.jpg


         13、親子丼で有名な“玉ひで”日曜日は休みなんですね~
c0068050_1156185.jpg


         14、お土産に買おうと思っていたのですが、休みでした。。。後から聞いたのですが、水天宮の側に有名なお店があるとか!?(^^;
c0068050_1203618.jpg


         15、
c0068050_1245223.jpg




今回は松嶋神社(大鳥神社)だけでしたね~(^^
甘酒横丁がこの辺りの観光スポットです。少し外れると休みのお店がばかりでした。

人形焼が買えなかったのは残念でした。平日の方が人の出・お客さんは多いのかな?
by isao_isao | 2011-02-06 12:11 | 3)街角・建物 | Comments(4)

日本橋・七福神めぐり-1   014)

この日曜日に人形町界隈を歩きました。
この辺りには日本橋・七福神が祀られているとの事。

**七福神の信仰は、室町時代より始ったといわれます。
従って、500年の昔より人々に受け継がれつつ、年々盛んになっております。
日本橋七福神詣では他所と異なり、すべて神社で占められており、
その上、巡拝が短時間でできる楽なコースであるという特徴を持っています。
その上、日本橋通り、人形町通りは、江戸下町の伝統を持つ繁華街であり、
下町情緒にふれながら日本橋七福神を巡拝下さいますよう、ご案内申し上げます。**
日本橋七福会のパンフより。


七福神を間に気になった建物等を撮りながら回りました。



         01、人形町の駅から歩きました。
c0068050_2225589.jpg


         02、
c0068050_22263590.jpg


         03、
c0068050_2227215.jpg


         04、
c0068050_22272632.jpg


         05、
c0068050_22273984.jpg


         06、小網神社-福禄寿・弁財天  東京銭荒い弁天でも有名らしいです。
c0068050_22284552.jpg


         07、ピンボケですが。。。^^;
c0068050_22301124.jpg


         08、
c0068050_22304371.jpg


         09、茶ノ木神社-布袋尊。昔はお茶の木が沢山あったのでこの呼び名になったとか。
c0068050_22312226.jpg


         10、
c0068050_22333149.jpg


         11、すぐ傍に水天宮があります。途中何も撮ってません。
c0068050_2234577.jpg


         12、水天宮も弁財天なんですね。
c0068050_2235154.jpg


         13、沢山の人で賑わっていました。
c0068050_22371856.jpg




まだ続きます。

一番目の小網神社と茶ノ木神社の間に『銀杏八幡宮』ってのもありました。
水天宮は別格ですね。この後、物凄く寂しい神社もありました。
by isao_isao | 2011-02-02 22:49 | 3)街角・建物 | Comments(4)