INDY JAPAN 300 mile-5   188)

さてさて、INDY JAPAN 300 mileの決勝を載せます。
この日は第一コーナー上の観客席で撮っていました。

一番最初に書いた、致命的な失敗とはI.S(手ぶれ補正)を切るのを忘れた事です。
前回まではI.Sを切って流し撮りをしていましたが、途中パドックを撮影していた時に、
I.Sを戻していました。。。(^^;
観客席からはI.S1オンにしたままでした。ですので丸でブレブレ写真のオンパレードです。




         01、スタート前のセレモニー
c0068050_1172635.jpg


         02、以前はブルーインパルスが飛んできたのに、去年から一機だけになりました。
c0068050_1184081.jpg


         03、もう一枚。去年は地味だったけど今年は錐もみ飛行(?)みたいな飛び方で派手でした(^^
c0068050_1193948.jpg


         04、スタート
c0068050_121017.jpg


         05、第一コーナー。スタートと同じ設定なのでS/S速いです。
c0068050_122433.jpg


         06、I.S切ってないからS/Sを遅くするとこうなります。。。
c0068050_1234416.jpg


         07、こんなんです。。。
c0068050_1241641.jpg


         08、途中、イエローフラッグが出て、一斉にピットイン。
c0068050_125502.jpg


         09、これまた露出優先にしているのでS/S速いです。
c0068050_127045.jpg


         10、何を撮っているのか判りませんね・・・(^^;
c0068050_1281148.jpg


         11、SILKYPIXのハードモノクロームで遊びました。IZOD って文字は見えます。
c0068050_1305161.jpg




明日から出張に行ってきます。先々週行ったばかりの茂木で、今回はMotoGPです(^^)
帰宅は日曜日になります。
by isao_isao | 2010-09-30 01:34 | 2)スポーツ・レース、車・バイク | Comments(8)
Commented by mitsuo-430921 at 2010-09-30 05:49
おはようございます。
ど迫力のお写真に感動しましたよ。
手ぶれ補正って便利なようで不便な場合がありますよね。
僕も手ぶれ補正機構のついてるE-3と手ぶれ補正機構がないE-1とE-300で撮り比べても同じシャッター速度でもE-1・E-300は手ぶれが無くE-3がブレブレだったりする事がありますもん。
だから今では手持ちで撮影する場合はE-3の手ぶれ補正機構は切っていますよ(笑)
Commented by sma5004 at 2010-09-30 09:16
IS切り忘れたブレ写真ですが、これはこれで味がありますね。
MotoGPの写真も楽しみにしています。(^^)
Commented by nama3 at 2010-09-30 18:44 x
流し撮りは、殆どやったことがありません。ISは、切らなければ
いけないのですね。今度、練習で撮ってみます。モトの方では、
失敗しないでしょう。結果を楽しみにしています。
Commented by mitsuo-430921 at 2010-10-03 16:43
こんにちは。
8枚目のお写真はレースの過酷さが伝わってくるお写真
ですね。
それにしてもisao_isaoさんの集中力の素晴らしさには
頭が下がりますよ。
Commented by isao_isao at 2010-10-04 16:06
>mitsuoさん、こんにちは。
手ぶれ補正、気が付かなきゃいけませんね。
次から次へと来るので確認が疎かでした・・・(^^;
S1は駄目だけどせめてS2にしていれば良かったです。。。
Commented by isao_isao at 2010-10-04 16:07
>smaさん、こんにちは。
出したモノは沢山の中でも見れるモノなんですよ・・・(^^;
MotoGP。。。難しかったです!もう少しお待ち下さい。
Commented by isao_isao at 2010-10-04 16:10
>nama3さん、こんにちは。
手ぶれ補正のせいにしてれば楽なんですが。。。(^^
中々、難しいです
nama3さん、やっぱり練習です!私の流し撮りは年に二回だけですが、楽しいですよ!
Commented by isao_isao at 2010-10-04 16:12
>mitsuoさん、
ピット作業は白熱モノです。ここで一流のチームとの差が出てくるんですね。
集中力よりもこの時は撮る物がピットだけだったので。。。(^^;
<< MotoGP-1   189) INDY JAPAN 300 ... >>