高尾山-1   018)

え~っと、先週ですが高尾山へ行ってきました。
別に何があるって訳では無いのですが、いま冬蕎麦フェアをやっています。
お店にあるお蕎麦屋さんのマップに100円の割引券が付いていて、
これを貰ってから食べると100円引きになりお得です!w



  
         01、
c0068050_1734338.jpg


         02、
c0068050_1771181.jpg


         03、高尾山と云えばケーブルカー!勿論乗りました!!^^
c0068050_1773852.jpg


         04、
c0068050_1782453.jpg


         05、
c0068050_17982.jpg


         06、夏場は展望ビアガーデンになるんですね。
c0068050_1710523.jpg


         07、ちょっと見えないかな?“ 霊 気 満 山 "と書かれています。
c0068050_17143249.jpg


         08、
c0068050_1722041.jpg


         09、
c0068050_17223492.jpg


08と09の二匹の鬼は、08が前鬼(ぜんき:妙童鬼)09が後鬼(こうき:善童鬼)と云います。

**その昔、赤目と黄口という鬼の夫婦が現れて村の子供をさらっていきました。
村人に相談された役行者(神変大菩薩)は、たちまち鬼の住処を探すと反対に鬼の子供を一匹隠してしまいました。
それに気付いた鬼の夫婦は役行者に襲いかかりますが、役行者の験力にかなう筈がありません。
たちまち降参した鬼の夫婦は悔い改めて人の為に尽くす心を持つのを条件に子供を返してもらい、
そのまま役行者の従者として仕えるのを誓いました。

赤目は前鬼(妙童鬼)となり水瓶(すいびょう)を持ち、役行者の山中修行に欠かせない水を汲み、
黄口は後鬼(善童鬼)となり背中に笈を担ぎ手には斧を持ち、役行者が修行する道を切り開き、薪を切り、役行者に尽くすのです。

この前鬼・後鬼の像は、自分の為ではなくまず先に人々の救済、そして幸せを願うという心、
すなわち菩提心を表すと共に、人につくし許しあい信じあう仏の慈悲を象徴する姿でございます。**

                                       (大本山 高尾山薬王院蔵書)

         10、薬王院門前にある、もみじやさんで『天狗蕎麦』を頂きました。美味しかったです!(^^)v
c0068050_189085.jpg



さてさて、今回は此処までです。

高尾山には子供の頃から何回も行っていますし、紅葉を撮りに来た数年前も上ばかり見ていて、祠などには目もくれず、
上に書いた前鬼・後鬼などの話は全く知りませんでした。高尾山・修験道の御山ですから色々な話があるんでしょうね。

そうそう、『火渡り祭』が3月13日(日)午後1時より、山麓自動車祈祷殿広場で行われます。
R20の高尾山入り口を少し過ぎた所です。


明日は2時起き。。。まだ寝ないけど(寝れないけど)、早々に風呂に入いろうっと!
by isao_isao | 2011-02-13 18:25 | 7)スナップ | Comments(4)
Commented by nama3_kitano at 2011-02-13 21:30
こんばんは。
高尾山の良さは、お手軽なこととお手軽な山ですが、自然がいっぱい
なことです。でも本当に自然を満喫するなら、歩いた方が良いと思い
ます(笑) 今の時期は、野草も昆虫も少ないですが、これからどんど
ん種類が増えますので、マジに歩くことをお勧めします。
 そばだけでしたか。そばには日本酒がが合うのですよね。
Commented by isao_isao at 2011-02-13 22:47
>nama3さん、こんばんは。
高尾山へは仕事でしたので、お酒は飲めません。。。(^^;
けっこう歩いて登る人が多くて驚きました!
昨今の健康ブームでしょうか?
Commented by yuta at 2011-02-15 12:11 x
こんにちは
高尾山は小学校の頃遠足で行った覚えがあります
大人になってからは・・・・・・
大人の遠足もいいかもしれませんね^^
Commented by isao_isao at 2011-02-16 22:00
>yutaさん、こんばんは。
秋の季節がとても綺麗ですが、ミシュランで星が付いてから混みすぎです。。。
この季節なら空いているので良いかもです!
<< 高尾山-2   019) 日本橋・七福神めぐり-Last... >>