Special PhotoArtist CP+2013特別講座-1   169)

少し前にも書いてありますが、先週の日曜日にオリンパスの『Special PhotoArtist CP+2013特別講座』を受けてきました。

私達の班は浅草から押上・曳船方面を目指しました。

浅草は何度行っても面白いですね~

では、浅草から。





         01、何しろ、初っ端に皆と逸れてしまったので、まぁ良いっか!ってな感じで商店街をブラブラしました。
c0068050_21462312.jpg


         02、残したい日本のこころ!ってお題を考えながらです。カラフルな独楽。色温度を調整して、トイフォトをかけてみました。
c0068050_21473446.jpg


         03、蛇骨湯 銭湯も日本の文化ですよね。
c0068050_21481063.jpg


         04、手焼きの入山せんべいさんです。 承諾を頂いて撮らせて頂きました。
c0068050_21541959.jpg


         05、私が小さい頃、親父の実家では煎餅と云うと入山せんべいさんへ買いに行っていました。
            他に、最中は何処だったかな!?叔父さんに連れられて買いに行った事を覚えています。
c0068050_2159173.jpg


         06、煎餅10枚を買い、すし屋横丁を抜けて六区方面へ。タップダンスのお姉さん。 他にもパントマイムのお兄さんとかいました。 これはドラマティックトーンを掛けてます。
c0068050_2221275.jpg


         07、古くからある飲食店街なんでしょうね。
c0068050_2244420.jpg


         08、中を通ろうかと迷いましたが、今回はパスしました。
c0068050_227415.jpg


         09、浅草だと、花やしきは外せないかな。
c0068050_2252419.jpg


         10、花やしきから浅草寺に抜ける通りには古い作りを模した商店が並んでいます。
c0068050_22101828.jpg


         11、振り返って一枚。  ドラマティックトーン
c0068050_22111694.jpg


  


もう一回あります。

下にも書きましたが、お題が難しいですよね^^;


追記:入山せんべいは大正3年の創業ですと。もっと古いのかなと思っていたのですが、それでも、そろそろ100年になるんですね。
固焼き煎餅の一種類だけで昔から商いをしているんだから大したものです。

とても歯応えのある固焼きで、昔は天日干しの時に入るのか、藁が少しくっ付いていたりしたのも有った覚えが。。。
濃い味が好みな人には、少し物足りないかも!? 私も濃い味が好きなのです。でもね、固さと焼き加減と醤油の味付けがとてもマッチしているんです。
食べ終わった後、お煎餅の美味しい余韻が残ります。 もう一枚食べたいけれど、勿体無いから『一日一枚!』w 
だってね1枚120円。10枚のビニール袋入りは(勿論)1200円ですが、13枚の缶入りだと1800円になります。 高いか安いか!? 安くは無いけれど、たまに食べたくなる一品なんですよ。

今度は缶入りを買ってみようかな。本当はもっと大きな缶入りを買いたいけれど・・・^^






       
by isao_isao | 2012-12-15 22:49 | 7)スナップ | Comments(0)
<< Special PhotoAr... 平林寺・紅葉Ⅱ-2   168) >>