2012年 06月 25日 ( 1 )

目黒・大鳥神社   078)

先週ですが、この近くで仕事でして、時間が空いた時にブラッとしてきました。

ウィキペディアより、
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
言い伝えによると景行天皇の時代に当地に国常立尊を祀った社があり、日本武尊が東夷平定の折に当社に立ち寄って祈願した。その後日本武尊の霊が白鳥として当地に舞い降り鳥明神として祀られ、
大同元年(806年)に社殿が完成したという。この年を大鳥神社では創建の年としており、これは目黒区最古である。

江戸図における最古のものとされている室町時代の長禄の江戸図には「鳥明神」として当神社が描かれており、当時の江戸図には9つの神社しか描かれていないため、
大鳥神社は江戸九社のひとつとして知られている。また江戸名所図会では「大鳥大明神社」として描かれている。

当神社の酉の市は江戸時代の天保6年(1835年)に当地の農家が浅草から取り寄せて売ったことから始まったといわれている。
現在でも11月の酉の日には境内には熊手を扱う店が軒を連ね賑わいを見せる。

現在の社殿は昭和37年(1962年)に完成したもの。平成18年(2006年)には鎮座1200年祭が行われた。
隣接する目黒通りと山手通りの交差点は大鳥神社の名前が冠せられており、交通の要所となっている。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



そのままの写真が面白く無くて、モノクロにしてみました。


         01、
c0068050_16541320.jpg


         02、
c0068050_16541430.jpg


         03、このラッパの様なモノは何でしょう?
c0068050_16544753.jpg


         04、
c0068050_1655873.jpg


         05、
c0068050_16564799.jpg


         06、
c0068050_16583388.jpg


         07、
c0068050_1752372.jpg


         08、
c0068050_16583160.jpg


         09、
c0068050_1701624.jpg


         10、
c0068050_1703673.jpg

    
         11、
c0068050_1705021.jpg


         12、
c0068050_1722159.jpg


         13、
c0068050_1732874.jpg





今回は順番を入れ替えています。最初に中を撮っていて順番通りにアップしようと思ったのですが、シックリこなくて変更しました。

それと、中での撮影はジオラマで撮っています。これは、前の日にジオラマで撮っていて設定を戻すのを忘れていたからです・・・^^;
by isao_isao | 2012-06-25 05:00 | 3)街角・建物 | Comments(0)